湘南T-SITE

カルチュア・コンビニエンス・クラブCCC株式会社が手掛ける、新しい生活提案プラットフォームプロジェクトが「T-SITE」である。
その原点は、東京・代官山の「代官山T-SITE」であり、本、映画、音楽といったカルチャーコンテンツを中心に、豊かな生活を提案するライフスタイル提案型商業施設として、各地で展開されている。そのうちのひとつが「湘南T-SITE」だ。

「湘南T-SITE」は、本屋とテーマに即した30の個性豊かなショップがシームレスに繋がっており、湘南らしいライフスタイルを提案する文化複合施設となっている。
すべてのショップには本があり、書店と専門店が有機的につながっており、ほかのT-SITEと比べてもかなり異質。

開業は2014(平成26)年12月12日。もともとはパナソニックグループの工場跡地であり、パナソニックが主導している湘南・藤沢のスマートシティプロジェクト「FUJISAWA SUSTAINABLE SMART TOWN」、略称「SST」内に開設された。

常に何かしらのイベントが実施されており、SSTの住民を中心に、近隣住民の憩いの場ともなっている。