「鴨川シーワールド」で海の動物たちを思う存分満喫しちゃおう

Cazuki Hoshina
4 min read

千葉・鴨川を代表する総合海洋レジャーセンター「鴨川シーワールド」。
開園してからもうすぐ半世紀経つわけですが、その魅力は今も衰えることなく、多くの観光客を楽しませています。

鴨川シーワールド

筆者は長らく神奈川県民として生きてきたわけですが、そんな鴨川シーワールドはどうにも近くて遠い場所ということもあり、実は今回初めての訪問。
子供の頃はそれこそ、まだアクアラインだってありませんから、今のようにアクセスもしづらく、そうそう足を運べるもんでもなかったのですよ。

正門前のシャチ像と菜の花

ということで、菜の花咲き乱れるエントランスから入園。

菜の花の向こうに広がる外房の海

鴨川シーワールドは海沿いの立地にあるので、園内から雄大な外房の海を眺めることもできます。黄色い絨毯の向こうに青々と広がる海の景色は、なかなかオツなもんですね。

悠々と泳ぐシャチを眺めながらのランチ

まずはランチにしませう! ってことでやってきたのは、鴨川シーワールド内にあるレストラン「OCEAN」。

OCEAN

こちらは鴨川シーワールドの目玉と言えるシャチパフォーマンスの行われるオーシャンスタジアムの真下にあるセルフサービス形式のレストランです。

そうなんです。
スタジアムの真下ということはですね、このレストランでは座席によって、ショーをするシャチたちの群れを眺めつつ食事をすることができるんですねー。
これはお子様大喜び間違いなしじゃないでしょうか。

窓の向こうにシャチが悠然と泳ぐ
シャチの大きな姿が現れるとテンション爆上げですね

さて、そんなレストランで頂いたランチがこちら。

シャチを見ながら食べるシャチカレー(1300円/スープ付き)と、鯛のスープ仕立てサフラン風味(1780円/ライスorパン、サラダ、スープ付き)。
セルフサービス形式のレストランですが、出てくる料理はなかなかに手の混んだものなんですね。どちらも見た目にふさわしい味でしたよ。ごちそうさまでした!