JR東日本横浜支社、「JR乗って行って撮ってもらって江の島」イベントを開催

指定された江の島島内のフォトスポットで写真を撮ろう

 1 min read

2021年5月8日から2021年5月31日まで、JR東日本横浜支社によるイベント「JR乗って行って撮ってもらって江の島」が開催されます。

JR乗って行って撮ってもらって江の島のパンフレット
プレスリリース素材より

企画内容はイベント名称のまま。江の島へ行きフォトスポットの1箇所で撮影。撮った写真をJR東海道本線「大船」駅、「藤沢」駅、JR横須賀線「鎌倉」駅のいずれかにて改札で駅員に見せることで、アンケート記入済みのパンフレットと引き換えで江の島イメージのオリジナルマスクと交換してもらえるというもの。

交換されるオリジナルマスク

パンフレットは上述した各駅の改札内に置かれているので、事前にゲットしておく必要があります。

引き換え場所は大船駅南改札、藤沢駅改札(小田急線乗り換え口は除外)、鎌倉駅西口改札で、引き換え可能時間は10:00〜18:00まで。

江の島のフォトスポットですが、以下の4箇所から選ぶことができます。

  • 江の島ヨットハーバー
  • 江島神社
  • 江の島シーキャンドル
  • 龍恋の鐘

マスクはひとりにつき1枚となっていますが、家族やグループであれば代表者が撮影した写真で引き換え可能。ただし、アンケートは人数分記入が必要とのこと。

マスクには数に限りがあるので、イベント期間に関係なくなくなり次第終了となります。

PICKUP