湘南の老舗仕出し屋「ちがさき濱田屋」が60周年を記念した弁当を販売

夏を感じさせ、暑さを乗り切れるようなお弁当が期間限定で登場

 1 min read

茅ヶ崎で1961(昭和36)年に創業した「ちがさき濱田屋」。湘南エリアの仕出し専門として愛され続けてきた老舗が、2021年8月をもって60周年を迎えます。
それを記念して、2021年8月1日から12日まで60周年イベントを、現在展開している全7店舗にて開催しています。

濱田屋60周年記念弁当「夏色-生姜ご飯と煮物のお弁当-」
プレスリリース素材より

60周年記念弁当は「夏色 -生姜ご飯と煮物のお弁当-」と名付けられた一品。
湘南の暑い夏を乗り切れるようなメニュー構成となっており、

  • しょうがの炊き込みご飯
  • ゆかり衣の鶏天
  • オクラの天ぷら
  • 赤魚の西京焼き
  • 夏の煮物、ピリ辛えだまめ
  • 胡瓜のたまり漬け
  • 茗荷の甘酢漬け
  • 玉子焼き
  • ゴーヤのおかか和え
  • 山ごぼうの味噌漬け

甘辛酸の三拍子が揃った味でまとめられています。

先述したように2021年8月12日までの期間限定。ランチタイムにおひとつ、お近くの濱田屋さんで買い求めてみてはどうでしょうか。

PICKUP