辻堂駅南口目の前に「肉汁餃子のダンダダン」がオープン

 2 min read

餃子とビールは文化ですをキャッチフレーズに、首都圏を中心に勢力を拡大している餃子専門店「肉汁餃子のダンダダン」が湘南エリア初進出。JR東海道本線「辻堂」駅南口の目の前に、2021年10月31日17時よりグランドオープンしました。

場所は中堂第一ビルの1F。以前パチスロ店が入っていたところです。

肉汁餃子のダンダダン 辻堂店
Photo taken by Cazuki Hoshina

この数年で餃子に対する認知が変わってきました。食卓の脇役的な存在からメインとしての存在に変わり、餃子を主体にした専門店がいくつも誕生しています。
今回オープンした「肉汁餃子のダンダダン」は、酒のつまみにも、ご飯のメインおかずにも合うようにこだわった商品開発をしており、餃子専門店としては異例の店舗展開をされています。

前々から気になってはいたものの、エリア的に店舗もなく足を運ぶに至らなかったのですが、今回辻堂に出店されたことで、やっと味わうことができそうです。
とはいえ、小さい子どもを連れて行くのはなかなか難しいかしら・・・? と思わんでもないのですが。

今回のグランドオープンを記念して、2021年11月2日まで生ビール、ハイボール、レモンサワーの3種類が190円(税抜)均一になるとのこと。いずれも餃子にはぴったりなアルコールですね。
ああ、餃子食べながら酒とかいいなあ。子どもが生まれてからはめっきり外で飲まなくなってしまったので、なんというか羨望の眼差しで見てしまいます。

餃子専門店ではありますが、餃子以外のメニューも充実。サラダや馬刺し、炙りチャーシューや塩辛ジャガバターなど聞くだけで「それは美味いやつ」となるものがいろいろ。公式サイトにもメニューが掲載されているので、ぜひご覧ください。

テイクアウトとして弁当もあるので、まずはそこからでしょうか。
メニューを見る限りうちの娘さんでも食べられそうなものもあるので、とりあえず店舗に行ってみるというのも良さそうです。

PICKUP

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅となると、なかなかハードルが高いですよね。しかし、赤ちゃん連れでも快適に過ごせるホテルや宿は年々増えています。そう、赤ちゃんがいるからといって、旅行してはいけないなんてルールはないんです。今回は赤ちゃん連れでも安心して遊べて泊まれるレジ・・・

MORE