館山市立博物館

房総の戦国大名である里見氏の居城跡を整備した城山公園内にある市立博物館。
世間的には「南総里見八犬伝」で知られる里見氏の史実にフォーカスしメインで展示するほか、地域の歴史博物館として、安房地方の歴史や民俗資料を収集して展示している。

「渚の駅たてやま」にある「渚の博物館」は、館山市が千葉県より移譲されたもので、館山市立博物館の分館に位置づけられている。

なお、城山公園の頂上には館山城「八犬伝博物館」が聳え立っている。

館山城「八犬伝博物館」
館山城「八犬伝博物館」