戸塚崎陽軒

崎陽軒といえばシウマイだが、そんな崎陽軒が1970(昭和45)年に初めて出店した高級中国料理店「タイヤン」の跡地に、2002年に「Restaurant & Banquet」としてオープンしたのが戸塚崎陽軒の洋館である。

館内は、広東料理をベースとした中国料理「嘉宮」と、南イタリア料理「イルサッジオ」の2つのレストランに分けられている。

場所は箱根駅伝にも出てくる戸塚中継所の近く。原宿交差点を横浜方面へ過ぎたあたり。国道1号線沿いということもあり、敷地内に併設される崎陽軒ショップへ車で訪れる客も多い。

戸塚崎陽軒敷地内の崎陽軒ショップ