鎌倉駅前の「ROBB」、干物を使った珍しいフィッシュバーガーを提供開始

カカオと魚のマリアージュの魅力をランチで気軽にどうぞ

 1 min read

鎌倉駅前の銀行跡地で営業するチョコレートショップ「CHOCOLATE BANK」の営業が終わると、夜だけ姿を現すカカオと魚のマリアージュを提案する隠れ家レストラン「ROBB」が、このたびランチでも気軽に味わってもらいたいと、世にも珍しい干物を使ったフィッシュバーガーを提供しはじめました。

ROBBフィッシュバーガー
プレスリリース素材より

メイン材料となっている干物は、焼津のサスエ前田魚店・前田氏が、干物の概念を変えるべく、水分量と味わいにこだわって作り上げた、独自のイワシの干物だそう。
今までにはないフィッシュバーガーを実現するために、塩のみで干しあげ、ROBBで人気のベニエに仕立てたものをハンバーガーにしているとのこと。

中は干物とは思えないほどにホロホロ柔らか。驚きの食感が待っているそうです。

気になる価格ですが、単品で注文した場合は税込660円。なかなかお手頃ですね。
ポテトとドリンクがセットの場合は税込1320円だそうです。

時間限定での提供となっており、11:30〜14:00まで注文が可能。
本来であればCHOCOLATE BANK閉店後に登場するROBBの味がランチで味わえるということなので、かなりの人気になるのではないでしょうか。

PICKUP