PINY 片瀬山本店

1970(昭和45)年創業のベーカリー。湘南エリアでも老舗のベーカリーとして知られ、地域住民から愛され続けている。

創業当時は藤沢駅前にて店を構えていたが、創業から10年ほど経って、現在の片瀬山に移りベーカリー&レストランとして再スタートを切った。
移転当時はまだ住宅も少なく、周囲には畑が広がる場所だったという。この頃はファミレスが徐々に浸透してきた時代であり、PINYは地域住民にとっては憧れの店として、ハレの日の嬉しい記憶とともにある店になった。

現在もすべてのパン生地は店内工房で小麦粉から仕込んでいる。

看板商品はロングセラーのクロワッサン。かつて職人が実際に本場フランスへ渡り、パリで有名なパン職人であるジャック・タピオ氏に弟子入り。そこで習得した味が現在も連綿と承継され続けている。発酵バターの香り、サクサクとした食感は他の追随を許さないレベルである。

片瀬山本店のほか、西鎌倉にも店舗を構えており、西鎌倉店の近隣には惣菜メインの店舗「おそう菜PINY」もある。