「MIRRORBOWLER光ART 春の宵」が開催決定

「コッキングガーデン The Flower」が同時開催

 1 min read

2021年3月7日で終わりを迎えた江の島のイルミネーションイベント「湘南の宝石」。
そのフィナーレイベントとして企画されていた「MIRRORBOWLER 光アート」が、残念なことに新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて中止されたのは記憶に新しいところです。

しかし、そのフィナーレ企画が2021年から江の島の春夜を彩る「春の宵」として開催されることが決定しました。

MIRRORBOWLER光ART 春の宵

新緑とミラーボールの光が一体となった、江の島初の春のイルミネーションイベント。ゴールデンウィークにも重なるので人出の多さが気になるところですが、感染対策をしっかり行った上で足を運んでみてはどうでしょうか。

なお、「春の宵」が開催されるのと同時に、「コッキングガーデン THE FLOWER」も開催されます。

コッキングガーデン THE FLOWER

英国出身の貿易商サムエル・コッキングが、約140年前に設けた別荘近くの近代的温室を有する庭園をベースとした「サムエル・コッキング苑」。
その温室遺構地下室が特別公開されるイベントです。5月中旬以降にはウィンザーバラの開花などが楽しめるとのこと。開花には少し早くなってしまいますが、「春の宵」と一緒に楽しむのもいいかもしれません。

なお、江ノ電の1日乗車券「のりおりくん」もデジタル版が出ているので、こちらを利用するのもおすすめですよ。

PICKUP