力餅家

創業は1690(元禄3)年。そもそもは茶屋として開かれた。現在は怪力権五郎景政を祀る御霊神社の参道口にある和菓子屋として知られている。鎌倉全体の老舗の中でも最古に近い。名物は「権五郎力餅」。

たっぷりと水を含ませたもち米をふわっと蒸し上げるという、創業以来変わらない作り方。権五郎力餅は口の中で跳ね返ってくるほどの弾力で、添加物は不使用。素材を厳選し、愚直なまでにシンプルに作り上げられており、素朴な味わいでありながらとても美味。