新東名高速道路、伊勢原大山ICから新秦野ICまでが2022年4月16日に開通

 1 min read

神奈川県海老名市から静岡県を経由、愛知県豊田市へ至る高速道路「新東名高速道路」。2022年3月現在、海老名南JCTから伊勢原大山IC間、新御殿場ICから豊田東JCT間が開通していますが、このたび2022年4月16日15時に、伊勢原大山ICから新秦野IC間が開通することが明らかになりました。

伊勢原大山IC-新秦野ICの進捗状況
E1A 新東名高速道路(伊勢原大山IC-新秦野IC)の進捗状況」より転載

この開通に合わせて、伊勢原大山ICと新秦野ICの間にある秦野丹沢スマートICも利用が開始されるほか、国道246号秦野IC関連事業も開通するとのこと。

本来であれば6車線ですが、当面は4車線での運用になるそうで、秦野丹沢スマートICが位置する秦野丹沢SAも開業が予定されていますが、こちらも供用開始時期は未定だそうです。

今回の開通によって、登山で人気の丹沢大山国定公園や、丹沢の自然を生かした県立秦野戸川公園といったスポットへのアクセスが格段に容易になりますし、周辺の工業団地から都心への物流も捗ることで生産性向上が期待されています。

現時点では新秦野ICから新御殿場IC間は工事が難航していて、全線開通となるのはいつになるやら・・・という感じですが、仮に開通すれば富士五湖などにもアクセスしやすくなって、ますますクルマでの小旅行が楽しめることになりそうですね。

PICKUP

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅となると、なかなかハードルが高いですよね。しかし、赤ちゃん連れでも快適に過ごせるホテルや宿は年々増えています。そう、赤ちゃんがいるからといって、旅行してはいけないなんてルールはないんです。今回は赤ちゃん連れでも安心して遊べて泊まれるレジ・・・

MORE