STROLLからのお知らせ

世界初のすみっコぐらしイルミネーションも! 「さがみ湖イルミリオン」オープン

 2 min read

都心から1時間のアウトドアリゾート「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にて、2022年度も関東最大級の600万球で彩るイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」がオープンしました。
今年の目玉はなんと言っても、世界初となる「すみっコぐらし」をテーマにしたイルミネーション。すみっコぐらし好きなら、ぜひとも足を運びたいところですよね。

山頂に広がるすみっコぐらしエリア

世界初のすみっコぐらしイルミネーションは、全長250mの「虹のリフト」に乗った先、山頂エリアに広がっています。

全長250mの「虹のリフト」に乗り、降りたった山頂エリアが、すみっコぐらしイルミネーションエリア。すみっコぐらしのストーリーである「かわうそとすみっコキャンプ」、「たぴおかパーク」、「星空さんぽ」、「おばけのナイトパーク」、「とかげの夢」をテーマに、それぞれのイルミネーションエリアが光り輝きます。

初登場のハートフルイルミネーション

また、2022年度の「さがみ湖イルミリオン」において初登場となる「ハートフルイルミネーション」も見応えバッチリ。

クリスマスツリーと空間いっぱいにちりばめられたハートのイルミネーションが、音楽に連動して光り輝くエンターテインメントショーを展開。クリスマスまでの期間ですが、約5分間の特別ショーが行われるとのこと。
クリスマス以降についても音楽とオブジェが変更されて別演出で楽しむことができるそうです。(2023年1月中旬から予定)

充実のナイトアトラクション

20種類のアクティビティを楽しめる空中ネットアスレチック「ハッスルスパイダー」がカラフルにライトアップ。光に照らされた中で思いっきり身体を動かして遊べる「光の空中アスレチック」として楽しめるほか、小さなお子さまも楽しめるアトラクションがあるパディントンタウンでは、光の中をトロッコ型のミニコースターで駆け抜ける「とつげき! パディントン探検隊」や、のんびり楽しく光の汽車の旅を楽しめる「しゅっぱつ! パディントン号」などが揃うなど、園内には、イルミネーションに囲まれた10種類のナイトアトラクションが楽しめてしまうのも魅力。

そのほかにも、「すみっコぐらしイルミネーションエリア」に繋がっている「虹のリフト」や、標高370mにそびえる「光のかんらんしゃ」など、起伏に富んだアウトドアリゾートならではの「空から眺めるイルミネーション」が充実しています。

関東三大イルミネーションに再選定

2022年度で14回目の開催となる「さがみ湖イルミリオン」。回を重ねるとともにその充実したイルミネーションが評価され、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「イルミネーションアワード」では3年連続で総合エンタテインメント部門第2位を獲得しています。

また、「関東三大イルミネーション」に2018年に選定。残念ながら一度外れてしまったのですが、2022年の改選にて再選定されています。

PICKUP