白旗神社の鯉のぼりと見頃の義経藤、弁慶藤

 1 min read

小田急江ノ島線「藤沢本町」駅よりほど近く。藤沢市民に親しまれている「白旗神社」が、例年この時期おなじみの鯉のぼりを、2022年4月24日より掲揚したとのことで、別件のついでに見学してきました。

白旗神社の鯉のぼり

神社の鳥居前からすでに鯉のぼりがありましたが、境内に入ると色とりどりの鯉のぼりがずらーっと泳いでいました。

本来であれば例年5月5日に開催される「牛若まつり」に合わせて100匹以上の鯉のぼりが掲揚されるのですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からお祭りが中止され、それに伴って規模を縮小した掲揚なのだそう。

白旗神社の鯉のぼり

午前中に足を運んだのですが、境内では多くの人が鯉のぼりを見に訪れていました。
十分に見応えがあって、これで縮小されているというんですから、平時ならもっと鯉のぼりに埋め尽くされた景色が眺められるんだろうなと思うと、新型コロナウイルスのいち早い終息が望まれるところです。

さて、この時期といえば藤の花もならではのもの。
白旗神社には縁深い源義経と武蔵坊弁慶の名前を冠した「義経藤」と「弁慶藤」があることでも知られていますが、ちょうど今が見頃で、鯉のぼりとともに藤の花を楽しみに来られている人も多かった印象です。

義経藤

白い藤の花を咲かせる「義経藤」は、まだまだこれからという印象ですが、紫の藤の花を咲かせる「弁慶藤」は4月下旬頃から見頃を迎えていました。

弁慶藤

花の長さが1mに達しているものもあるそうです。

鯉のぼりの掲揚は5月5日までとなっていますので、見に行かれるなら日程にお気をつけを。
うちの娘さんはなぜか鯉のぼりが好きなので、期間中に連れて行ってやろうと思います。

PICKUP

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅となると、なかなかハードルが高いですよね。しかし、赤ちゃん連れでも快適に過ごせるホテルや宿は年々増えています。そう、赤ちゃんがいるからといって、旅行してはいけないなんてルールはないんです。今回は赤ちゃん連れでも安心して遊べて泊まれるレジ・・・

MORE