関東三大イルミネーション「湘南の宝石」が2020年も開催されます

  ホシナ カズキ
1 min read

関東三大イルミネーションに認定され、先日は「夜景観光士5880人が選んだ全国イルミネーションランキング」において2020年度のイルミネーション部門第2位となった「湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典〜」が、いよいよ明日2020年11月21日(土)から開催されます。

光の大空間
湘南の宝石公式サイトより画像引用

季節的に寒く乾燥する時期になって、新型コロナウイルス感染症が再び猛威を振るい始めているわけですが、密になることを避けるため、これまでは江の島島内だけだったイルミネーションを、さらに片瀬海岸エリアまで拡大しての開催です。

江の島シーキャンドルを舞台とした「光の大空間」(上写真)をはじめとしたメインスポットのほか、島内の観光名所となっているエリアや、片瀬海岸、新江ノ島水族館などでも、それぞれイルミネーションを展開。

さらに、先日の「湘南キャンドル2020」でも実施されましたが、片瀬江ノ島駅、江ノ島駅、湘南江ノ島駅の周辺店舗、藤沢南口の2大商店会、鵠沼海岸駅南の鵠沼海岸商店街の協力店舗も、「湘南の宝石」を盛り上げる施策を実施します。

※新型コロナウイルス感染拡大状況や天候の状況により、イベント開催期間や観光施設の営業時間の変更、あるいは一時中断・中止になる場合もあります。