ハワイのグルメバーガー「テディーズビガーバーガー」が期間限定で江の島にオープン

ハワイのBESTバーガー賞を受賞し続ける名店が江の島上陸

 1 min read

20年連続でハワイのBESTバーガーに選ばれ続けているハンバーガー「TEDDY’S BIGGER BURGERテディーズビガーバーガー」。

原宿表参道をはじめとして、横浜港北ノースポートモール、横浜みなとみらい、鎌倉七里ヶ浜、宮崎県日向・金ヶ浜、沖縄北谷の6店舗が展開されていますが、2021年6月上旬より期間限定で、湘南江の島にてフードトラックによる営業を開始すると発表しました。

TEDDY’S BIGGER BURGER
プレスリリース素材より

TEDDY’S BIGGER BURGERは、オーナーであるテッド氏とリッチ氏が大好きだったという、自宅のガーデンバーベキューで作るハイクオリティなハンバーガーをファーストフードで提供したいというところからスタート。

1998年4月15日にダイヤモンドヘッド麓に第1号店がオープンし、現在は世界5カ国に26店舗を展開しています。

米国産牛肉100%のパティは赤身と牛脂の割合が最適な肩肉を使い、ステーキにも使うミスジを惜しげもなくミンチにして作り上げられているとのこと。それを特製高火力のグリルでカラッと焼き上げ、余分な油を落としながらもジューシーに仕上げられています。

そんなパティを挟むバンズは、田舎風ホームメイド製法をなぞって作られたオリジナルのふわふわな焼き上がり。

そんなハンバーガーをはじめ、厳選された人気メニューをフードトラックで販売するとのことなので、これはぜひとも足を運びたいですね。
フードトラック店舗の場所は、弁天橋を渡って江の島ヨットハーバー方面へ歩く途中。近場に食べるスペースは恐らくないので、湘南港北緑地広場あたりでトンビに気をつけながら食べることになりそうですかね。

PICKUP