鎌倉のカレーといえば「珊瑚礁」

 3 min read

鎌倉でカレーを食べようと思うと、どこが頭に浮かぶでしょうか。
僕はやっぱり「珊瑚礁」なのですよね。

鎌倉のカレーといえば珊瑚礁。異論は認めぬ。

などと言いながら、実はまだ行ったことがなく、このたび初めての珊瑚礁本店へ。
七里ヶ浜駅から歩き、七里ガ浜高校と鎌倉プリンスホテルの間を通る坂道を上っていきます。

七里ヶ浜の海
坂を登りきって振り返ると見える景色

坂を上がりきると、そこは七里ヶ浜のプロムナード。
その入口近くに珊瑚礁本店があります。

珊瑚礁本店の外観

珊瑚礁本店は1972年に開業し、約50年の歴史を持つ老舗。
現在は本店のほか、134号線沿いにあるモアナマカイ店と、本店隣りにある海南鶏飯の店「WAHINE」を展開しています。珊瑚礁といえばモアナマカイ店をイメージする人が多いかもしれませんね。

  • 現在WAHINEは新型コロナウイルス感染症による影響から、営業を珊瑚礁に集中するという方針により一時休業中です。
珊瑚礁本店の店内から

お昼時ではありましたが、そこまで待たずに店内へ入ることができました。
ハワイアンミュージックが流れる落ち着いた雰囲気。テラス席もあり、外との一体感が気持ちよいです。

珊瑚礁本店のキッチン

案内された座席の背面は珊瑚礁本店のキッチン。カウンター席からは珊瑚礁本店のシェフたちによる調理工程を見ることができます。

珊瑚礁の「ドライカレー」

珊瑚礁のカレーの中でも代表的なメニューといえば「ドライカレー」。
S&Bから発売されている『カレー好きなら知らなきゃ損する噂の名店』シリーズにラインナップされている珊瑚礁のカレーも湘南ドライカレーですよね。

そんなわけで初訪を記念しての注文はドライカレー(ご飯少なめ)にしました。

珊瑚礁のドライカレー

最近はドライカレーというと挽肉のカレーのことを指しがちですが、本来ドライカレーといえばこのスタイル。カレー粉を使いピラフのように炊き込んだものです。珊瑚礁はこれにルーもかけて完成形としています。

珊瑚礁のドライカレー
芳醇なスパイシーな香りが鼻を刺激してきます

一口食べてみると、まず舌に感じるのが甘さ。そして後からやってくるピリッとした辛さ。
辛すぎるということはまったくなく、しっかり旨さに変換されるんですよね。
なにこれ美味しい。うわあ。
一緒に盛られたサラダもドレッシングが美味いのなんの。さらに言えばドライカレーとドレッシングが絶妙にマッチングしていて、一種味変した美味しさが味わえます。

本店限定メニュー「本店、ビフテキライス」

そして、ドライカレーとは別に注文したのが、珊瑚礁本店のみの限定メニュー「本店、ビフテキライス」。

本店、ビフテキライス

カレーで有名な珊瑚礁ですが、実はこの本店限定メニューも人気。
ビーフステーキをビフテキと称していた時代から連綿と続いています。

盛られたライスはドライカレーにも使われている長粒種だと思いますが、これがこのメニューの肝とも言えるかもしれません。
ステーキから滴る肉汁にステーキソースが、水分少なめな長粒種のライスに染み込んで、果てしなく食欲が増進されるんですね。なんたる暴威。

本店、ビフテキライス

ライス、肉、野菜のボリュームが凄まじいんですが、なんだかんだでペロリと平らげてしまいました。箸休めのきゅうりの浅漬がいい仕事してるんですよ。
食べ終わった後の罪悪感といったらもう・・・。

でも美味しいからいいんです。いいんですったらいいんです。

濃厚ソフトクリームで口の中をリセット

いやあ、お腹いっぱい・・・と言いたいところなんですが、今回はさらに「珊瑚礁のソフトクリーム(小)」も注文。珊瑚礁の名前を冠するところからもわかるように、自家製のソフトクリームも提供しているんですね。

珊瑚礁のソフトクリーム
ソフトクリームはカップとコーンが選べます

そしてこれがまあ、美味しい。濃厚なミルクの風味。ねっとりした甘さなのですがしつこくない。もしかして練乳を加えているんでしょうか。
これまで食べたソフトクリームの中でも、相当上位に食い込んでくるレベルの高さです。

そんなソフトクリームが、現在テイクアウトをするとひとつ無料でサービスしてもらえるっていうんですから、近くに住んでいれば確実にテイクアウトするでしょう。ええ、しちゃうでしょう。

珊瑚礁本店

カレーもカレーじゃない料理も、さらには自家製のスイーツも、余すことなくハイレベル。さすが老舗名店の珊瑚礁。お腹も心も大満足のひとときを過ごすことができました。

実際に訪問したからこそもう一度。

鎌倉のカレーといえば珊瑚礁。異論は認めない。

4.5

PICKUP

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅行ならスパリゾートハワイアンズのウイルポートへ! プールデビューも手ぶらでOK

赤ちゃんを連れての旅となると、なかなかハードルが高いですよね。しかし、赤ちゃん連れでも快適に過ごせるホテルや宿は年々増えています。そう、赤ちゃんがいるからといって、旅行してはいけないなんてルールはないんです。今回は赤ちゃん連れでも安心して遊べて泊まれるレジ・・・

MORE