ムーミンバレーパーク、夏イベント「SUMMER ART FESTIVAL」を開催

ひんやり涼しくなれるスポットが盛りだくさん

 2 min read

埼玉・飯能にある「ムーミンバレーパーク」が、2021年6月26日から8月29日まで真夏のひんやり体験を楽しめる夏イベント「SUMMER ART FESTIVAL」を開催することを発表しました。

ムーミンバレーパーク内にひんやり体験できる3つの夏季限定スポットが登場するとのことです。

ムーミンバレーパーク「SUMMER ART FESTIVAL」
プレスリリース素材より

2020年にも行われ、好評だったという「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」を今年も開催。ツリーハウスやアスレチックなどを小さなお子さまでも楽しめるおさびし山には、びしょ濡れになって水遊びを体験できる噴水スポット「ヘムレンさんの遊園地 ウォーターファウンテン」が登場。

さらに、2021年最大の見所は、ムーミン谷エリアに出現する雲海「ミストオブマジックハット」。ムーミンバレーパークのシンボルであるムーミン屋敷を背景に、ムーミンの物語に登場する「飛行おに」の不思議なシルクハットからミストが発生し、幻想的な雲海となってムーミン谷を包み込むのだそう。

ニョロニョロの雷スプラッシュ! (プレスリリース素材より)

また、ムーミンバレーパーク内のレストランやカフェでも夏限定メニューが登場します。

ミッドサマーパンケーキ

パンケーキレストラン「Lettula」では、原作「ムーミン谷の夏まつり」から、スナフキンがミッドサマー前夜にニョロニョロの種をまくワンシーンをイメージしたという夏限定パンケーキ「ミッドサマーパンケーキ」が登場。

涼し気なエメラルドグリーンの青りんご味ソーダ「アンブレラ・スカイソーダ」も同時に登場します。

アンブレラ・スイカソーダ」は「KAUPPA&KAHVILA」にて販売されるもので、こちらはアンブレラ・スカイソーダとのコラボ。青空のようなスイカ味のソーダに、スイカの果肉とミントがトッピングされています。

この他にも、ワークショップや限定グッズとして新商品が発売されるなど目白押し。
涼を取りに飯能まで足を伸ばしてみるのも良いかもしれません。

PICKUP