テラスモール湘南にてアートイベント「テラスアート」が開催中

ビーチコーミングをテーマにした作品を展示中

 1 min read

JR東海道本線「辻堂」駅北口から直結するショッピングセンター「テラスモール湘南」にて、アートイベント「テラスアート」が開催中です。
プロデュース・キュレーションは、小さくてユニークなミュージアムを作る「The Chain Museum」を運営する、株式会社The Chain Museumが担当したとのこと。

テラスアート
プレスリリース素材より

キュレーションテーマは「ビーチコーミング」。
ビーチコーミングとは、海岸に打ち上げられた漂着物を収集したり観察したりする宝探しのようなものを意味します。

展示されているのはテラスモール湘南の北アトリウム吹き抜け、及び1Fの東モールです。

リサーチプロジェクト
アーティスト: 久保寛子

北アトリウム吹き抜けには、湘南の海からイメージを起こし、海にまつわる『浜、漁業』、『災害』、『星座、神話』をテーマとした巨大な彫刻作品が展示されています。
各階の吹き抜けから眺めると、それぞれ異なる見え方がする作品です。

1F 東モールには、5人のアーティストが湘南をフィールドワークし、湘南をテーマにした詩や街の風景、サーフィン、浜辺の太陽と小石、古くから伝わる民話をモチーフにした作品が展示されています。

board & wave
アーティスト: 椋本真理子
Dragon mountain
アーティスト: 山崎稚子

このほか、参加型アートもあり、こちらはテラスモール湘南3Fのくらしテラスにて実施。また、ワークショップとして「トートバッグづくりワークショップ」が2021年9月18日、19日の2日間開催予定。参加費は500円で、要予約が必要。詳細は8月下旬にテラスモール湘南の公式サイトにて公開されます。

PICKUP