本人公認!? 茅ヶ崎サザン通り商店街の「茅ヶ崎サザン神社」

  ホシナ カズキ
2 min read

茅ヶ崎といえば、サザンオールスターズの桑田佳祐氏の出身地としても知られています。それもあってか、茅ヶ崎はサザンオールスターズ由来のものがいろいろ。

駅の発車ベルや商店街の名前、ビーチの名前とさまざまなところでサザンを感じることができますが、そんな中でもある意味極めつけなのが、茅ヶ崎駅の南側に伸びる「サザン通り商店街」の中に忽然と現れる「茅ヶ崎サザン神社」です。

じ・・・神社? と首を傾げたくなる外観。
確かに鳥居もありますけど・・・。

ノリでできてしまったという神社

神社と謳っているものの、正式な神社というわけではなく、サザン通り商店街の前会長が、2008年にサザンオールスターズ結成30周年記念ライブが茅ヶ崎サザンビーチで行われた折、そのタイミングに併せてノリ・・だけで作ってしまったのだそう。

御祭神は特にお祀りはされていない・・・はず。

神社の中にはしっかりと賽銭箱もありますが、ここで集まった賽銭は各被災地への支援として全額寄付がされているようです。

なお、サザン通り商店街ではサザンオールスターズ結成日である6月25日を記念日として、茅ヶ崎サザン神社例大祭を開催するほか、桑田佳祐氏がよく通ったお店を巡るオプショナルツアーや、サザンにちなむ330円均一のセールなども実施しているそう。

桑田佳祐が公認のディープスポット

ちなみに、驚くことに茅ヶ崎サザン神社はサザンオールスターズ・桑田佳祐氏の公認なのだそうです。

神社を創建(?)した前会長の弟さんが桑田佳祐氏と同級生で、その縁もあり公認されたようですね。

そのあたりはファンの間でも有名なようで、ある意味ディープスポットにもなっています。

ところで、神社といえば御朱印もつきものですが、茅ヶ崎サザン神社にも実は御朱印があったりします。

こちらは、茅ヶ崎サザン神社の斜め向かいにある小林園というお茶屋さんでいただくことができます。実はここの店主さんが前会長さんなのですね。
ここまでやってしまう前会長恐るべしです。