小町園

1952(昭和27)年に創業した、当時としては珍しい洋食屋でありフランス料理店。店舗は日本家屋となっており、1組ずつ完全個室でのもてなしを供している。生まれも育ちも鎌倉という人々にはお祝いや記念日の洋食の店として知られる。

ランチ、ディナーいずれもコースメニューでの提供。

半世紀以上、ソースやスープを手作りし、その味を忠実に守り続けている。