段葛こ寿々 本店

1955(昭和30)年創業。鎌倉・若宮大路の二の鳥居から鶴岡八幡宮まで続く段葛沿いにある、昭和初期の古民家で営業している手打ち蕎麦の店。
ランチタイムともなるといつも行列を為すほどに人気のある蕎麦屋だが、蕎麦とは別にわらび餅が名物としても知られている。

蕎麦粉は長野・蓼科高原で栽培された玄そばを自家製粉しており、わらび餅は希少なわらび粉を使ったできたてのものを提供している。