しらすと伊勢海老 忠兵衛

2003(平成15)年に片瀬東浜海水浴場の目の前にあるマンションの1Fにて創業。2011年より現在の洲鼻通りに面した場所に移転した。

提供する魚料理で使う鮮魚類は9割以上江の島産のものを使っており、片瀬漁港、腰越漁港、藤沢漁港などはもとより地元漁師からも直接仕入れを行っている。
そもそもしらす以外にも江の島産の美味しい海産はあることから、それらをもっと気軽に楽しんでほしいという思いで店を始めたという。

店先にある生け簀で江の島伊勢海老や地魚を生きたまま管理。注文が入るとそのまま調理してくれる。