滋賀のびわこキャンペーン推進協議会が駅から始まる自転車さんぽ「シガリズムペダル」を公開

 1 min read

滋賀県及び市町、西日本旅客鉄道株式会社、公益社団法人びわこビジターズビューロー等で構成されるびわこキャンペーン推進協議会は、コロナ禍を経た新たな観光スタイルを表現した観光を『シガリズム』としてPRしています。

滋賀・びわ湖ニューツーリズム「シガリズム」は、琵琶湖を始めとした自然と歩みをそろえ、ゆっくり、ていねいに暮らしてきた滋賀の時間の流れや暮らしを体感することで心のリズムを整える新たな旅の提案です。

https://shigarhythm.biwako-visitors.jp/

その一環として、『駅から始まる自転車さんぽ「シガリズムペダル」』を提案、第1弾として彦根エリアを特集しており、2022年3月7日から動画や公式サイト、観光パンフレットを公開しはじめました。

コロナ禍によって、サイクリングやアクティビティといった体験交流型の観光が求められている、ということで、ターゲットをサイクリングのライトユーザーや女性に設定。電車で滋賀県を訪れ、駅を起点に自転車でゆっくりと、滋賀=シガリズムを感じられるような自転車さんぽを味わってもらいたいとのこと。

これから暖かさが増していく季節ですし、たしかにこういう旅は良さそうです。
自転車ならではの行動半径、景色といったものは、クルマはもとより徒歩でも難しいものだったりしますからね。

彦根エリアに引き続き、第2弾、第3弾と公開されていくと思うので、興味のある人は逐次チェックしてみてください。

PICKUP