辻堂の人気ラーメン店「RAMEN渦雷」が移転します

店名変わるって実質閉業じゃ・・・?

 1 min read

湘南・辻堂にあるラーメン店「RAMEN渦雷」。テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられ、営業日には店の前に長蛇の列ができる人気店です。

RAMEN渦雷
Photo taken by Cazuki Hoshina

店主の大西芳実氏は「鎌倉麺屋ひなどり」、「麺やBar渦」を経営し、数々のアワードに入賞した神奈川の代表的なラーメン職人として知られています。

RAMEN渦雷はもともとは鵠沼にあった麺やBar渦の姉妹店としてオープン。
2018年に麺やBar渦を閉店し、以降はRAMEN渦雷に集中した経営をされていらっしゃいます。

そんなRAMEN渦雷なのですが、実は移転の計画があるとのこと。

実はもう4月時点で決まっていたんですね。
というのも、現在店舗のある建物が2021年12月末に取り壊しが決まっている定期借家物件だから。

新店舗となる移転先については、いまだ続報がないためわかりませんが、辻堂駅から徒歩10分以内の場所を探していらっしゃったようです。

ただ、ツイートにもあるように移転に伴って店名が変わるとのこと。
となると実質的にRAMEN渦雷は閉業、場所と店名を変えての再出発とも取れます。

現在は昼営業にリソースを集中するかたちで営業していますが、時折移転準備のためにお休みになっていることも。良い場所が見つかればファンにとっても嬉しいことですね。

辻堂に移ってから2年以上経ちますが、実はいまだに行ったことがない渦雷。
行列に気後れしているのもありますが、移転前にぜひとも味わいに行きたいものです。

PICKUP