出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」のコースが2021年10月からリニューアル

 3 min read

出雲観光協会が2020年9月から始めた、「出雲周遊観光タクシー『うさぎ号』」。
密になりやすい公共交通機関よりも新型コロナウイルス感染症のリスクを減らし、安心して出雲市内各所を巡ることができる新しい旅行スタイルとして、徐々に認知が広がっているようです。

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」
プレスリリース素材より

予約後に準備する地産地消の食材を使った四季折々の料理、郷土料理、食文化を楽しむことができる特別メニューをいただけたり、公共交通機関ではアクセスしづらい出雲のパワースポットへ行くことができたり、さらには専属ガイドが1名同行してくれるので、出雲の歴史、神話からおすすめの店まで、コアな出雲を案内してもらえるなど、ただ出雲を旅するよりも格段と面白さを感じられるのが「うさぎ号」の魅力。

そんな「うさぎ号」が始まってから1年。2021年10月の神在月を迎えるにあたって、「うさぎ号」で巡るコースをリニューアルすることが発表されました。

これまで提供してきた人気のコースをアレンジして残しつつ、新たに八岐大蛇伝説をたどるコースや、巨岩・奇岩の多い出雲の岩の神秘を訪ねるコースなどが追加されています。

コース1: 海の出雲〜神々由縁の地を巡る

稲佐の浜
稲佐の浜

神々をお迎えする「稲佐の浜」から始まり、神議かむはかりの舞台である上宮かみのみや日御碕ひのみさき神社→出雲大社→万九千まんくせん神社と、出雲の美しい海を中心とした風景を楽しめるコース。

コース2: 森の出雲〜ご朱印の旅

須佐神社の御朱印
須佐神社御朱印

御祭神の一柱に医薬などを司る大穴牟遅命おおむなちのみことを祀る万九千神社から、日本一のパワースポットとも紹介された須佐神社、出雲大社と、公共交通機関を使うと訪れることが難しいパワースポットの御朱印がいただける御朱印女子必見のコース。

コース3: 森の出雲〜素戔嗚命と八岐大蛇伝説

八岐大蛇が身を潜めたと伝わる斐伊川上流の天ヶ淵
斐伊川上流の天ヶ淵

出雲神話において一般的にもよく知られるほどに有名な八岐大蛇伝説。その身を潜めたと伝わる斐伊川上流の天ヶ淵から八本杉→釜石→須賀神社→須佐神社と巡って、素戔嗚命の物語に思いを馳せるコース。

コース4: 森の出雲〜岩の神秘を訪ねる旅

鬼腰掛岩
鬼腰掛岩

創建不詳、かつては出雲巡礼五番札所であり廃仏毀釈の折に廃寺となった岩根寺は、その背後に高さ約30mの断崖を背負って建つ寺。そんな岩根寺からスタートし、立久恵峡たちくえきょう→かぶと岩→鬼腰掛岩→多倍神社と、出雲南部エリアを巡るコース。

コース5: 郷の出雲〜出雲路縁結び3社参りの旅

八重垣神社の鏡の池
八重垣神社・鏡の池のご縁占い

縁結び神社の代表格とも言える出雲大社からはじまり、玉造湯神社→八重垣神社と3つの神社などを巡る縁結びにフォーカスしたコース。

コース6: 郷の出雲〜良縁祈願の旅

木綿街道
江戸時代の街並みが色濃く残る木綿街道

縁切り神社として有名な宇美神社への参拝で過去の悪い運気や悪縁などを断ち切ってから、縁結びの聖地である出雲大社へ、木綿街道を通って参るという一挙両得な、新しい人生の門出を迎えたい人におすすめのコース。

コース7: 湯の出雲〜美肌の湯と国譲り神話ゆかりの地

稲佐の浜
稲佐の浜

出雲国風土記いずものくにふどき」の冒頭にある国引き神話。出雲大社からスタートしてその舞台である「稲佐の浜」から小田温泉での入浴など、美肌県として知られる島根が誇る美肌の湯と、特別な食事で心身ともにきれいになるコース。

所要時間と料金

海、森、郷、湯と4つの側面を巡ることのできる全7コース。ひとつのコースの所要時間はおよそ5〜6時間となっています。料金は上限で18000円。参加人数によって価格変動があるとのことです。

コース名料金所要時間
海の出雲
〜神々由縁の地を巡る
12000〜18000円約6時間
森の出雲
〜ご朱印の旅
10000〜14000円約5時間
森の出雲
〜素盞鳴尊と八岐大蛇伝説
12000〜18000円約6時間
森の出雲
〜岩の神秘を訪ねる旅
10000〜14000円約5時間
郷の出雲
〜出雲路縁結び3社参りの旅
12000〜18000円約6時間
郷の出雲
〜良縁祈願の旅
10000〜14000円約5時間
湯の出雲
〜美肌と国譲り神話ゆかりの地
10000〜14000円約5時間

映画「神在月のこども」が2021年10月8日から全国ロードショー

ということで、2021年10月からまた魅力的な旅を提供する島根県出雲ですが、そんな出雲を舞台にした映画が、2021年10月8日から全国でロードショーされます。

タイトルは「神在月のこども」。

リニューアルされた各コースで訪れる場所をはじめ、出雲神話に纏わるさまざまな舞台が登場する本作品。映画鑑賞後に出雲を訪れると、より出雲の魅力や神々の雰囲気を身近に感じることができると観光協会が紹介しています。
本作と出雲市のタイアップムービーも公開されているので、よろしければぜひ視聴してみてください。

申し込み・問い合わせ

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」へのお申込みやお問い合わせは、一般社団法人出雲観光協会となります。(電話: 0853-31-9466)

運行日程は2021年10月1日から2022年3月25日まで。
うさぎ号の利用は予約が必須となります。出発日の10日前17時までに予約するようにしましょう。

PICKUP