リアル宝探しイベント「エノシマトレジャー – 裏切りの勇者の物語」が2020年10月29日からスタート

 1 min read

15年以上、江の島を舞台に行われてきたリアル宝探し「エノシマトレジャー」。
その最新イベントが、来る2020年10月29日(木)からスタートします。

藤沢市観光公式ホームページより画像引用

タイトルは「エノシマトレジャー – 裏切りの勇者の物語」。

今回は、エノシマトレジャー初の2イベント連続開催となっており、10月29日から開催されるのは第一章、2021年2月上旬(予定)から開催されるのが第二章という構成。

第一章は藤沢・藤沢本町編となっており、各線「藤沢」駅及び小田急江ノ島線「藤沢本町」駅周辺を舞台に繰り広げられるようですね。

こうしたイベントとなると、新型コロナウイルス感染症が心配になってくるかと思いますが、イベント開催期間中であれば個々人が自由にいつでも参加が可能であり、基本的に屋外で実施され、なおかつ三密を避けやすいということで、注意は必要ですが、そこまで過敏にならずとも楽しめるイベントなのではないかと思います。

イベントをクリアするための所要時間は、およそ3〜4時間。
宝の地図に描かれる暗号を解読しながら、エリア内に実際に隠された宝を探し出していきます。

また、上述したように今回は二章構成のイベントとなっているため、2021年2月初旬から予定されている第二章も合わせて参加することで、ストーリーの全容を解明できるというのもポイントです。

参加にはスマートフォンが必須となっています。参加費は無料。

詳細についてはまだ発表されていませんので、興味がある人は公式サイトをチェックしてみてください。

PICKUP