横浜・青葉の人気ベーカリー「ベッカライ徳多朗」が、センター北のYotsubako店の閉店を決定

2021年11月中旬以降は元石川店に一本化

 1 min read

横浜・青葉で1990年に創業したベーカリー「ベッカライ徳多朗」。そのパンを求めて区内外、あるいは市外、県外からも足を運ぶ人がいるほどの人気ベーカリーですが、このたび横浜市営地下鉄ブルーライン「センター北」駅からすぐの「ベッカライ徳多朗 Yotsubako店」を閉店すると発表しました。

ベッカライ徳多朗 Yotsubako店

もともとはたまプラーザに小さな店舗を構えていたベッカライ徳多朗ですが、2011年に元石川とセンター北(Yotsubako店)に店舗を構えるようになりました。
2店舗のオープンからこの秋で10年。節目の年ということで、「ベッカライ徳多朗」という店のあり方を考えて、店をひとつにすることに決まったとのこと。

これに伴い、現在のYotsubako店を閉店、元石川店のみに一本化されます。

元石川店は2021年10月より改装工事に入り一月半の休業。Yotsubako店は2021年11月8日を最後に閉店するという流れだそうです。

横浜・青葉台に住んでいたときは、夫婦でよくセンター北、センター南へ出かけることがあり、混み合っていなければYotsubako店を利用することもありました。
ここのパンはハード系で本当に美味しく、湘南に居を移したものの、タイミングさえ合えばまた行きたいと思っていただけに、11月の閉店は残念極まりないです。

PICKUP