STROLLからのお知らせ

堀川遊覧船

島根県松江市にある国宝・松江城。築城時、その周囲を取り囲むように作られた堀川を、50分ほどかけて周遊するのが「堀川遊覧船」である。就航は1997(平成9)年から。当時の松江市長であった宮岡壽雄氏が東京ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」から着想を得て発案、尽力して実現した。

季節ごとに異なる楽しみ方ができるのも人気の要因で、春は堀川沿いに植わった桜を眺めながら、夏は船に風鈴が取り付けられ、涼やかな風鈴の音と水音を聴きながら、秋は赤や黄に彩られた紅葉を眺めるとともに、この時期だけの夜間運行を、冬には豆炭を利用したこたつが設置され、松江の雪景色を満喫できる。
何より、船頭による口上が非常に軽妙で、乗船した人たちを大いに楽しませてくれるというのも特筆すべき点である。

乗船場は3箇所。松江城から最も近い大手前広場乗船場、カラコロ広場乗船場、ふれあい広場乗船場がある。

大手前広場乗船場
大手前広場乗船場