平塚八幡宮

神奈川県平塚市浅間町にある神社。旧社格は県社。現在は神社本庁別表神社。
社伝では、380(仁徳天皇68)年に起きた大地震に際し、仁徳天皇の勅願で応神天皇を御祭神として創建されたとされる。以降様々な記録も残っている。
古くは鶴峯山八幡宮と称された他、相模国一国一社の八幡宮・鎮地大神と称えられている。現在の社殿は1928(昭和3)年に竣工。