鴨川の人気豆腐店「菜の花とうふ」で美味い変わり豆腐を味わう

Cazuki Hoshina
2 min read

地元だけでなく、県内外からもお客さんがたくさんいらっしゃるという鴨川の人気豆腐店「菜の花とうふ」。
「ここの豆腐には変わり豆腐もあるんですよ」と聞きつけ、それはぜひ確認せねば! ってことでやってきました。

菜の花とうふ

場所は国道416号線と長狭街道が交差する長狭学園前交差点のすぐそばになります。
昔ながらの豆腐屋さんというイメージとは結びつかない、きれいで大きな平屋建ての店舗デザインです。

入口をくぐった左手には、豆腐を製造するスペース。ガラス張りになっているので、時間帯によっては製造している様子がしっかりと窺えますね。

ちなみに、ご主人は朝の5時半から豆腐作りに精を出しておられるとのこと。

菜の花とうふの作る豆腐の数々

早速、こちらで毎朝作り売っている豆腐を見てみると、オーソドックスな木綿豆腐、絹豆腐にはじまり、おぼろ豆腐、豆乳の他、話題の変わり豆腐の数々がズラッと並んでいました。

手作りの豆腐加工品

もちろん、豆腐以外にもそれらを加工した厚揚げや油揚げ、がんも、おからなど、さまざまな商品も並びます。

厚揚げいいなぁ。焼いてネギ振って醤油かけて食べたい・・・ジュルリ。

変わり豆腐を実食!

店内を見学・取材していると、お店のご厚意で変わり豆腐を試食させていただけることに。ありがとうございます!

まずいただいたのは枝豆豆腐。
見た目も食感もお豆腐そのものなのに、実際に口に入れてみると、味・香り・風味すべてが枝豆そのものなんです。これは美味しいですね。枝豆好きなら確実にハマる味です。

続いては、かぼちゃ風味豆腐。
こちらも色合いはかぼちゃ寄り。”かぼちゃ風味”とありますが、口に入れてみるとかぼちゃ感がすごいあって、ごはんのための豆腐ではなくデザート的な豆腐といった感じ。これに黒蜜かけて食べたら、和風かぼちゃプディングと言っても通用するレベルです。

ドライブのお供につまみたい!

菜の花とうふさんでは、豆腐や豆腐加工品だけではなく、一般的に豆腐屋さんでは手を出さないであろう製品にも果敢に挑戦されています。

菜の花とうふ謹製おからドーナツ

菜の花とうふ謹製のおからドーナツに、おからかりんとうといった商品がそれ。
おからを使ったお菓子やスイーツというのは、今や確かに定番ではありますが、なかなか本職の豆腐屋さん自ら開発するなんて、あまり聞いたことがないですよね。

おからドーナツを実食

試食用にカットされたものがあったので、思わず食べてしまいました。美味い。
なんというか、とっても軽くてふわふわで、シンプルなんだけど味には大豆感がちゃんと残っていて、ほんのりと甘さが口に広がるんです。

これはついついひょいパクしそうで危険。

他にも豆乳を使ったソフトクリームを作っていたり。
これらをドライブ中のお供に、あるいは小休憩に買って食べたくなること間違いなしですね。

菜の花とうふ

鴨川まで足を運んだ際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
柔和な笑顔のご主人が出迎えてくれますよ。