STROLLからのお知らせ

「松本市イルミネーション2022-23」にて「松本城〜氷晶きらめく水鏡〜」が2022年12月1日よりスタート

 1 min read

長野県松本市の冬イベント「松本市イルミネーション」が今年も開催されます。開催時期は2022年12月1日から2023年2月28日まで。初開催となった昨年度は、全国から11万人超の来場を記録し、とても好評だった国宝松本城を使ったレーザーマッピングプログラム「松本城〜氷晶きらめく水鏡〜」が再び実施されるとのことです。

松本城〜氷晶きらめく水鏡〜
プレスリリース素材より

松本城天守、松本城南西石垣へのレーザーマッピング、及び周辺植栽へのライトアップなど、光と音によって、国宝松本城が幻想的に彩られる姿は、まさしく見るものを圧巻すること間違いなし。昨年度はこれによって日本空間デザイン賞2022のShortlistと、グッドデザイン賞を受賞していますからね。

今年度は、「願い」をテーマとした「大地」「水」「星空」の3演出をメインとして、昨年度実施された演出やクリスマスやお正月といった季節イベントに合わせた演出を含めて、期間中全10種類を公開するとのこと。15分間に異なる3演出が盛り込まれるそうです。

PICKUP