藤沢駅直結ビル「リエール藤沢」のリニューアルオープン日が決定

半年間の一時閉店を経て、藤沢の人たちの憩いの駅ビルがリニューアルして復活

 2 min read

JR東海道本線、小田急江ノ島線「藤沢」駅から直結し、その利便性の高さから藤沢民に利用され続けてきた「リエール藤沢」ですが、2021年1月20日に全館リニューアルのため一時閉店。この夏に再稼働することになっていましたが、いよいよそのリニューアルオープンの日取りが決まったようです。

リエール藤沢 JR改札口
リエール藤沢 JR改札口

リニューアルオープンは2021年7月15日。
リエールという言葉通り、蔦のように地域と駅、人と人をつなぐ施設としていきたいという思想のもと、『ちょっと使い』と『コンパクトな日常を』というコンセプトに、11のショップが展開されます。

1Fにはちょっと欲しいが集まる食のフロア。
新宿、目黒で行列必至のフルーツパーラー「果実園リーベル」や、駅ナカコーヒーショップとしては定番の「ベックスコーヒーショップ」、童話にちなんだ名前のベーカリー「リトルマーメイド」の3店舗がオープンします。

2Fはバラエティ豊かな飲食。テイクアウトも充実するフロア。
焼きたてのパンを食べ放題できる「鎌倉パスタ」、1958年創業のとんかつ専門店「とんかつ和幸」、牛タン専門店として知られる「牛たん炭焼 利久」、北海道産食材をメインに据えて洋食レストラン「北海道キッチン YOSHIMI」の4店舗がオープン。

3Fはカフェと書籍、グッズ・アパレルショップがシームレスになったフロア。
リエール藤沢の開業以来存続してきた「BOOK EXPRESS」が「BOOK COMPASS」として生まれ変わり、人気の雑貨店「3COINS」、丁寧な暮らしと心地よい日常をコンセプトにしたファッション雑貨店「プレミィ・コロミィ」に加え、「スターバックス」がオープン。
購入前の書籍をスタバで試し読みできるなど、蔦屋書店的にコラボするようです。

リニューアルオープンから1〜2日、あるいは3日、あるいは月末までの間、オープン記念特典の提供を全店で実施することも決まっています。詳細はリリースをご覧ください。

個人的には「Becker’s」がなくなってしまったのが悲しいですね。ハンバーガー食べたかったのですが。しかたがないので大船まで行くしかなさそうです。

PICKUP